ラヌワタ(Ravanhattha) 、ボーパ(Bhopa)プロ仕様

商品番号: Rvht
48,000 円
8 % の税を含む
数量: 

説明

インド ラジャスーン地方の古弦楽器

インドの古代弦楽器 ラヌワタ(ラバンハッタ Ravanhattha) または Bhopa

インド北西の州ラージャスタンに住む砂漠の遊牧民が使用する弓奏楽器です。

このラヌワタは、ジプシー・ロマの起源ともいわれる流浪の楽師たちの手作り楽器で、彼らが道端で演奏するためのプロ仕様です。

2本の主弦と15本の共鳴弦を持つ本格仕様です。

付属品:弓(鈴付き)

サイズ:長さ約80cm

素朴な作りながら大きな音量を発し、倍音豊かな不思議な音色で、広大な砂漠を連想させてくれます。

Copyright www.webdesigner-profi.de
Premium Joomla Templates